読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいすいっーと

まんまとJUMPの沼に落ちた ただの人間

通信制限は敵

 

日頃スマホYouTubeを見ていると、月末が憂鬱になりますよね。うんうん。

 

最近、JUMPのファンクラブにはいるか悩んでいます。

何事も「お金をかけないで応援する」がモットーの私は今まであまりファンクラブというものの必要性を感じていなかったのですが、、、

ジャニーズはファンクラブに入らなければチケットを応募することすらできないのですよね。

関東でコンサートをするカウコンを共にした友達が誘ってくれるそうなのですが、北海道に住む親戚のおばさん(錦戸担でエイトのコンサートに誘ってくれる)にどうしてもJUMPを見せてあげたいのです。

 

でもなぁ、、を繰り返す日々。はっきりしろよ。自分。

 

正直なところ、これ以上ハマっていくのが怖いです。

友達から潔癖と言われ自ら人に触れることを好まないから触れることのないアイドルとか俳優さんとかにリア恋をしてしまいがちだし、「好きなタイプは?」って聞かれると「そこそこイケメンで細身で清潔感溢れる人。清潔感のかたまりな人。シャワーみたいな人。」って現実見てなさすぎる回答しちゃうし、ジャニーズって私が応援してる若手俳優さんと比べると知名度が格段に違うからプライベートとか見えちゃう場面もあるし、中学生の時に応援していた俳優さんがフライデーされて寝込んで学校休んだ経験あるし、、、(笑)

もう寝込みたくないです(笑)

 

でも少女漫画大好きで月間の雑誌もいくつか買ってるし、全体的に夢見がちだと周りに言われるし、最近は暇さえあればTwitterでJUMP関連のタグとか見ちゃうし、毎日ズンズン進出してます。なぜ現実世界に生まれたのか不思議なくらい。

 

そろそろ現実見ろと言われますが、この調子じゃ学生のうちは見れそうにないですね☆